助太刀忍者(質問掲示板)

助太刀忍者

No.26624    RSSを配信したくないのですが。
RSSの配信によって、記事の投稿時間や、間違って投稿してしまった見せたくない内容の記事が、購読している人に否応無く分かってしまいました。

なので、これからはRSS配信機能を無くしたいのですが、その方法が分かりません。
RSS配信が為されなくなる方法として、何か方法はないでしょうか?

現状は、一度でも公開すれば相手側に情報が取得(購読)されてしまい、あとからこちらが非公開にしても、ずっと相手のPCにその内容が残ってしまうようなのです。
投稿者:リリー 投稿時間:2008-11-04 18:16:33

この質問は解決済みです

投稿者 : NINJA TOOLS ユーザーサポート
投稿時間:2008-11-07 20:09:04
> 「更新する」の状態で一度でも出してしまった場合、元々「更新しない」にしていたものも
> 遡って更新されてしまうとのことですが、これはどこまで遡って取得されますか?

こちらにつきましては、
BLOG管理TOP > ブログ詳細設定 > 記事の表示の方法
で設定されている順番が反映されますが、ブログに表示される10件までが取得される
仕様となっております。

質問者からのコメント 2008-11-07 20:14:02
なるほど。
分かりました。
色々対応して頂きまして、大変助かりました。
ありがとうございました。
投稿者 : misney
投稿時間:2008-11-07 12:31:57
度々水野です。

先ほどの件に、1点補足を。

「更新しない」で記事を投稿したあとに、違う新しい記事で「更新する」を選択した場合、以前に「更新しない」で投稿した記事がRSS上に表示される状態となります。
質問者からのコメント 2008-11-07 17:24:44
結果を確認しました。
了解です。ご対応ありがとうございました。
ひとまずは、この状態で注意して利用してみたいと思います。

要望を言うなれば、「ブログ詳細設定」で大元から切り替えが出来た方が楽に思えます。
また、「公開」「非公開」の設定も、同様に大元から切り替え出来ればなと。(←いや、今でも出来るのかな?) 
「公開」なのか「限定公開」なのか「細々と公開」なのかと言った欄と同様に、個人個人デフォルトで設定出来た方が安全で楽だなと。

少なからず、同様に思っている方はいると思うのです。

アンケートの事も含め、今後のアップデートに期待しています。


あと、今回の件について一つだけ質問なのですが、
「更新する」の状態で一度でも出してしまった場合、元々「更新しない」にしていたものも遡って更新されてしまうとのことですが、これはどこまで遡って取得されますか?

例えば、
更新が少なくて一年間で100件しか記事を投稿していなかったけれど、そこから「更新する」を選んで、RSS情報が更新されるようにしたとしたら、
その一年間分(この場合では100件分)全て丸々と、新規更新分として相手側に購読されることになりますか?
それとも、一ヶ月、二ヶ月など、取得する期間は決まっていて、それを超えるほど昔の記事は回収されませんか?
または、可能性としては、基本的には前者のようになると考えられますか?
投稿者 : misney
投稿時間:2008-11-07 12:22:26
ご返答ありがとうございます。
サムライファクトリーの水野です。

まずはご質問に対する返答をさせて頂きたいと思います。
RSSリーダーにすでにURLが登録されている場合は、前述の1の対応を行っても意味がない物となります。前述1の対応は、今後RSS受信用URLを他の方になるべく取得されない為のものですね。

前述2の対応についてですが、上書き→非公開にすれば公開情報からは削除されるかと思います。ただし、すでにRSSリーダーに取得されてしまっている場合、RSSリーダーの種類によってはローカルファイルとして保存されるなどしてしまう場合があると思います。

前述3の場合は、RSSリーダーがWEBサービスであった場合を想定しています。
WEBサービスのRSSリーダーの場合、IPがWEBサービス側IPになる場合があります。
この場合に有効になります。

記事投稿ページの詳細情報内にある「TB/RSSのPING送信」ですが、こちらはPingサーバー向けに送信する情報となります。RSS公開に関する設定ではないので、あまり問題視されなくても良いかと思います。
Pingの送信を行いたくない場合は、「ブログ詳細設定」内にある「PING送信先」の欄をすべて削除して保存されることで、以降送信されなくなりますので、そのようにしてみてください。

次に、RSSの仕組みについてご説明させていただきます。
RSSの性質上、一度読み込まれた場合は、前述の通りRSSリーダーの振る舞いによって記事が保存される、されないが変わってくると思います。

上記を踏まえた上で、一点機能を追加させていただきました。
先ほど、記事投稿ページの「詳細設定」内に「RSSを更新しない」という設定を入れさせて頂きました。
また、「今後も更新しない 」を選択していただくことで、ある程度は連続して更新しない方法を選択できます。
ただし、こちらはブログ管理ページにログインするたびに「更新する」という状態になります。
他のユーザー様に影響が出てしまうため、ここまでの機能追加とさせて頂きました。

今後、RSS非公開という機能が他のユーザー様にとって需要があるものかどうか、アンケートなどを取り判断させて頂きたいと思います
需要がある機能であればしっかりとしたシステムとして導入することを検討させていただきます。


投稿者 : misney
投稿時間:2008-11-06 14:29:12
こんにちは。
技術担当の水野と申します。

一点整理させていただきたい点があります。
「RSSの配信」という内容に「RSS pingの送信」と「ブログRSS情報の公開」の2種類があるのかな?と思います。

弊社のサポートチームからは、前者の「RSS pingの送信」についてのことで解決方法を説明させて頂いたかと思います。

文章的に、リリー様のご質問内容は「ブログRSS情報の公開」かな?と思ったのですが、こちらでよろしいでしょうか。

私の方からは「ブログRSS情報の公開」の解決方法というか、仕組みについてご説明させていただきたいと思います。

忍者ブログでは、現在RSS情報の公開を、他社のサーバーに委託して公開を行っているのですが、RSS情報を他社に送信した後はこちら側から削除などをすることが出来ないような仕組みになっています。
ただし、記事を削除や非公開にした後で、新たに記事を更新するなどした場合は、非公開にした記事は公開されなくなります。

また、相手側の使用しているRSSリーダーの種類によっては、一度取得した情報は更新や削除をしても、ずっと残ってしまったりすると思います。

今後更新される記事をRSS情報として公開しないようにする設定などは用意することが出来るのですが、現在のところ機能としては用意されていません。
現在のところは、あまり一般的ではないと考えているためです。

上記を踏まえて、現在可能な対応方法を以下に書いておきます。

1.テンプレートにある以下の部分を削除する

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="http://flappergirl.blog.shinobi.jp/RSS/" />
<link rel="alternate" type="application/atom+xml" title="ATOM" href="http://flappergirl.blog.shinobi.jp/ATOM/" />

2.間違って投稿してしまった場合は上書き保存して1,2分ほど待ってから非公開にする

3.相手のRSSリーダーがWEBサービスの場合は「拒否設定」に相手のIPアドレスを設定することも出来ます。


上記3点とも、ある程度の効果しかないのですが、お試し頂ければと思います。
質問者からのコメント 2008-11-06 17:02:55
ご対応ありがとうございます。

しかし、やはり駄目です。

説明頂いた1、2に関して試して見ましたが、どちらも回収されてしまいます。
個人的には、1の状態でも尚回収されてしまうことが意味不明なのですが……。
考えられる理由は何なのでしょう?
ソースを見るに、各記事やコメントなどの部分にもxmalsの記述の中にrssの文字を含むアドレスらしきものがありますが、こちらは関係ないのですか?

あとついでに、非公開にした後公開しても、配信されてしまいます。

3に関しては、私は記事その物を閲覧できないようにしたいのではなく、基本は見せたいのです。
なので、基本的には見せたい記事のRSSでの配信に関しては問題ないのですが、

忍者ブログのように、詳細設定の欄を開いてから公開非公開を選ぶような、ワンクッション置いた形のものでは、基本が「公開」状態で出しているものですから、「いざという時」ついつい「非公開」にすることを忘れてしまうことがあるのです。
もしくは、最初は問題ないと思って投稿した内容であったとしても、あとからやはりまずいなとか、仕事関係の問題で記事を下ろせと言われた際に相手側に残ってしまう状態であると、非常にまずいのです。

今回のことはどちらかといえば、後者に関しての問題です。

あまり考えられていないとのことですが、個人的には購読側に情報が残るというRSS機能の性質上、情報を扱うものとして極めて重要な事項のように思えます。


それにしても、原因はなんなのでしょうか?
vistaであることは関係ないのですか?

テンプレートが原因かと思い、変更して見ましたが、やはり同様です。こちらも、1、2をためしてみました。
それとも、自分のブログをRSS配信で閲覧すると、こういったことが起こるのですか?あまり関係ないように思えるのですが。

また、詳細情報内のRSS配信の「送信する」「送信しない」のチェックが、前回「送信しない」にしたにもかかわらず、次回編集の際には、公開非公開と違い、必ず「送信する」に変わっているのですが、これは関係ありませんか?(見かけ上ボタンは選べても、実質データの受け渡しが為されておらず、ユーザーが「送信しない」にしても「送信する」の状態になってしまっている、のような)
公開非公開のところは、きちんと前回変更時に非公開を選んでいれば、次回編集の際にも「非公開」に合わさった状態になっています。

また、基本的に非公開にした状態の場合はRSS配信はなされていません。
しかし、冒頭にも述べましたとおり、そこから公開にするとやはり配信がなされてしまいます。
投稿者 : NINJA TOOLS ユーザーサポート
投稿時間:2008-11-05 18:51:37
恐れ入ります、「ブログ詳細設定」の『PING送信先』を未設定にされていることは先ほどの回答で把握できましたが、記事投稿時の『TB/RSSのPING送信』を「送信しない 」にチェックを入れて送信を行うといった件につきましては、どういった対処をされておりますでしょうか?

また、未設定状態にしていたにも関わらず取得されてしまったという先方のサービスはどちらになりますでしょうか?
そちらにつきましても、詳細をお知らせいただければと思います。
質問者からのコメント 2008-11-05 19:48:55
すみませんが、おっしゃる意味を少々理解出来ません。

『記事投稿時の『TB/RSSのPING送信』を「送信しない 」にチェックを入れて送信を行う』というのは、記事投稿時の詳細設定欄にあるそれ一つだけであり、それ以外に設定できる箇所を知りません。
ラジオボックスは「送信する」か「送信しない」かしかありませんから、当然「送信しない」を選んでのことです。
これは、事前の回答でそちらが仰った対処をそのまましているだけです。
それとも他に何かがあるのでしょうか? 事前の回答ではそのように認識出来ませんでしたが。

尚、未設定状態というのは、ping送信先のテキストボックス内に何も文字を入れていない状態という意味で受け取りました。
違うのであれば、その趣旨をご説明ください。
因みに、全く関係ない「だらふぁdふぁふぁ」のような適当な文字列を入れた上で試して見ても、特別エラーなんぞは起きずに同じ結果となりました。(今は消しましたが)

更に、『未設定状態にしていたにも関わらず取得されてしまったという先方のサービスはどちらになりますでしょうか?』の「サービス」が何を指しているのかが分かりません。
私は忍者ブログという御社のサービスに関して質問しているつもりなのですが。

pingサーバーは何を使っているのか?という意味であれば、事前に何も入れていないと説明しています。

RSSのバージョンのことであれば、RSS2.0、1.0共に配信されました。
0.91というものは使ってません。
初めはRSS2.0を使用し、こちらが配信されていたので、1.0を使ってみたところ、こちらも同様でした。
しかし、これは忍者ブログで提供されているものですので、やはりそちらの「サービス」が何を指しているのか分かりません。

尚、Osはvista。ブラウザはIE7です。
投稿者 : リリー
投稿時間:2008-11-04 21:12:01
>ブログ管理ページ内「ブログ詳細設定」の『PING送信先』を未設定にし、
>http://www.ninja.co.jp/help/blog/admin/admin008.html
>また、記事を送信する際「詳細設定」の『TB/RSSのPING送信』を「送信しない 」に
>チェックを入れ投稿を行えば、RSSが配信されることはありません。
>http://www.ninja.co.jp/help/blog/admin/admin003.html

当然そう思って、予め上記で試した結果、配信されていたので、聞いてみた次第です。
PING送信先の欄には10個まで入ると記載されていますが、何一つ入れてはいません。
投稿者 : NINJA TOOLS ユーザーサポート
投稿時間:2008-11-04 20:29:59
ブログ管理ページ内「ブログ詳細設定」の『PING送信先』を未設定にし、
http://www.ninja.co.jp/help/blog/admin/admin008.html
また、記事を送信する際「詳細設定」の『TB/RSSのPING送信』を「送信しない 」に
チェックを入れ投稿を行えば、RSSが配信されることはありません。
http://www.ninja.co.jp/help/blog/admin/admin003.html


なお、すでに先方のRSSリーダーに取得された情報につきましては、弊社側から削除を行うことはできません。
ご了承くださいますようお願いいたします。