助太刀忍者(質問掲示板)

助太刀忍者

No.41519    ホームページの言語について
(カテゴリーもタイトルもこちらでいいのか良くわからないのですが・・・)

ホームページで小説を書いています。アクセス解析で日本語以外の言語の方が訪問してくれていることがわかっています。
1人の方は、そのまま日本語の小説を読んでいるようなのですが、もう1人の方は、その方の国の言語で読んでいます。(リンク元を辿ったらそのようになっていました。)
自分は、日本語でしか書いたことがありません。
自動的に(?)いろいろな言語に翻訳されるのでしょうか?

こういった仕組みが、素人でよくわかりません。

このまま書くことに少し不安を感じています。

教えてください。
よろしくお願いいたします。
投稿者:No Name Ninja 投稿時間:2010-03-01 07:51:16

この質問は解決済みです

投稿者 : No Name Ninja
投稿時間:2010-03-01 14:34:55
追記:例えばNINJATOOLSですと、以下のようになります。

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-JE,bF,hT,uaHR0cDovL3d3dy5uaW5qYS5jby5qcC8=,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,k070595e821db8aa8c99450f7f6256fd7,t20100302022111,

利用サービス:http://honyaku.yahoo.co.jp/url

※もしかすると「転載・転用」を心配なさっているのかもしれませんが、それはどうやったって防げません。転載しちゃえと思っている人には簡単に出来てしまいます。

日本人が日本語で転載するのは当たり前に可能ですし、
上記翻訳機能を使えば、日本語を知らない人にでも可能です。
右クリック無効は、簡単に回避できますし、
ウェブページ丸ごとコピーして保存することも可能です。
小説を画像で表示させたって、画面をキャプチャすることも可能ですし、画像を転用されるかもしれませんし、文字に打ち直しての転載も可能です。

というわけで、不安がってもしょうがないので、気持ちを楽にもってサイト運営を楽しみましょう。

ウイルス対策だけ取り合えずしておいて、他のトラブルは(転載・転用・嫌がらせ行為に至っては特に)起こったときに対応を考えれば良いと思いますよ。
質問者からのコメント 2010-03-01 19:24:04
質問者です。
(先に返信を寄せてくださった方と同じ方でしょうか?違う方でしたら改めまして)
アドバイス、ありがとうございます。

なるほど、勉強になります。

「転載・転用」はどうやっても防げないようですね。
でしたら、おっしゃるように気持ちを楽にもってサイト運営を楽しむようにします。
そして、ウイルス対策はきちんとします。(しました。)

悩んでいないで、質問してみて良かったです。
いろいろご親切に教えてくださりましてありがとうございました。
投稿者 : No Name Ninja
投稿時間:2010-03-01 14:02:50
忍者ホームページには、自動的に翻訳するようなサービスは付いていないと思います。

>リンク元を辿ったらそのようになっていました。
ページ丸ごと翻訳してくれるサービスがあるので、それを利用しているのでしょう。私もよく利用しますよ。

Yahooですと以下のような感じです。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/web/web-22.html

あるいは、海外に住んでいる日本人かもしれませんし、
日本語の分かる日本人以外の方かもしれませんし、
日本に住んでいる日本人だけど、ブラウザの言語設定が日本語以外になっているだけかもしれません。

ありとあらゆる可能性があります。

>アクセス解析で日本語以外の言語の方が訪問してくれている
ちなみに、アクセス解析の「言語」欄は、あくまでも、ブラウザの言語設定を表示しています。必ずしも、その国の人が閲覧しているとは限りません。

>このまま書くことに少し不安を感じています。
どういった意味で不安に? ネット上に公開しているということは、インターネットを利用できる人(質問者さんサイトURLを知らない人も含む)になら、どんな場所からでも、アクセスして見られている可能性があります。

みんなに読んでもらいたいのに、日本語でしか小説を公開できない、ということに不安があるのなら、英訳ページを作れば良いですが、作れない場合は、

どうしても質問者さんの小説を読みたい人ならば、上記にもあります翻訳サービスを使うでしょうし、そもそも読めない言語の場合は早々に諦める人の方が多いと思われます。

犯罪めいた方面で心配でしたらば、
そのアクセス時間帯に何か悪意のある書き込み等があった、その他何らかの悪意行為を感じた、というわけでもなければ、そう不安がることはないと思いますよ。インターネット上に公開しているものは、特殊な環境・管理でもない限り、ありとあらゆる人が閲覧できます。見られていて当たり前、と思っていた方が良いかもしれません。
質問者からのコメント 2010-03-01 19:08:35
質問者です。
早速のご返信、ありがとうございます。

小説を書いて、楽しくなり始めた頃、少し気になるメールを受信したので、神経質になっておりました。
そうですね、ネットに公開した時点で不特定多数の目に触れることはわかっていたのですが・・・。

>あるいは、海外に住んでいる日本人かもしれませんし、
日本語の分かる日本人以外の方かもしれませんし、
日本に住んでいる日本人だけど、ブラウザの言語設定が日本語以外になっているだけかもしれません。

閲覧している人にしても、いろいろな状況が考えられるのですね。
1つの考えにこだわりすぎていたようです。

もっと気持ちを大きく持って、これからもHPを楽しんでいこうと思います。
アドバイス、ありがとうございました。