助太刀忍者(質問掲示板)

助太刀忍者

No.45091    解析ページについて
忍者アクセス解析は、解析したいページごとに、それぞれの解析ページ用のコードを貼り付けて使用するということは分かったのですが、複数のページに同じ解析ページ用のコードを貼り付けた場合、解析結果はどのようになるのでしょうか?

例えば、1.html、2.html、3.htmlに同じ解析ページ用のコードを貼り付けて公開し、同一人物が3つのファイルに1回ずつアクセスするとします。その場合、解析結果は3回同一人物がアクセスしたと解析されるのか、それとも生ログなどでは3つのファイルにそれぞれ1回ずつアクセスしたと分かるのでしょうか?


回答、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
投稿者:眠たい人 投稿時間:2010-08-17 02:39:59

この質問は解決済みです

投稿者 : No Name Ninja
投稿時間:2010-08-17 10:13:23
3ページ全てに同じ解析用ソースを貼り付けたのですから、

同一人物が、
1.htmlに2回、
2.htmlに3回、
3.htmlに1回、
アクセスすると、

「生ログ」には、6回分のアクセスした形跡が残ります。
その際、どのログがどのページにアクセスしたものであるかの区別は付きません(リンク元URLが残るので、サイト構成如何によっては、アクセス経路から推測することも可能かも知れませんが)。

つまり、その6回分のアクセスについて、1.htmlに6回アクセスしたものなのか、1.htmlに5回・2.htmlに1回アクセスしたものなのか、そういった区別が付かなくなる、ということです(前述の通り、サイト構成によっては区別が付くこともありますが)。

また、アクセスする人物の環境(Cookie・JavaScript等)が整っていれば、その6回分全て同一人物のアクセスだと分かります。

参考:http://www.ninja.co.jp/help/analyze/use001.html
以下、関連部分の抜き出しコピペ。

『ここでページを変更せずに、複数のページに同じ解析用ソースを貼り付けると、アクセス解析のプログラムが全て同じページとして解釈してしまい、正しい解析結果が得られなくなってしまいます。』

※どうせ複数ページに設置するのであれば、貼り付ける解析用ソースは、ページごとに変えたほうが良いです。