助太刀忍者(質問掲示板)

助太刀忍者

No.49793    フレームを使用した場合のリンク元情報取得について
たとえば frame.html、cont.html、side.html という三つのページがあり、frame.htmlがcont.htmlとside.htmlを呼び出している状態があるとします。

この時、 frame.html に至る検索結果や、リンク元を解析することは不可能なのでしょうか。
リンク元がフレームを呼び出す親ページに集中しているので、ほとんどのアクセスを解析できないでいます。
投稿者:No Name Ninja 投稿時間:2011-08-31 09:45:20
投稿者 : No Name Ninja
投稿時間:2011-09-02 00:24:16
こちらも参考になるかと。
No.33675 生ログでは表示されるリンク元がリンク元統計には反映されない
質問者からのコメント 2011-09-02 17:19:37
参考URLを拝見しました。

生ログではトータルアクセスを拾い、リンク元統計や検索フレーズ等の解析では、最初のユニークアクセスを拾う仕様を知らなかったのが原因だったようです。スマフォの3G回線を使ってgoogle検索したところ正常にリアルタイムで解析されたことを確認できました・・・。

こちらの調べが甘く、長々とお付き合いさせてしまったこと大変申し訳無く思います。
解決できました、ありがとうございます!
投稿者 : No Name Ninja
投稿時間:2011-09-01 23:18:52
参考までに。
No.44973 検索ワードについて
投稿者 : No Name Ninja
投稿時間:2011-09-01 16:04:06
>・・・あれ、そうなんですか?
>解析結果を見たとき、リンク元のページがframe.htmlとなっていたので

ん?
齟齬があるといけないので、再度、確認です。

frame.htmlにアクセスすると、画面上には、cont.htmlとside.htmlが必ず表示されるのですよね?

で、質問者さんが得たい情報は、
frame.htmlへどこからアクセスがあるのか(つまりframe.htmlへ至るリンク元の情報)、ですよね?

上記で間違いないのであれば、先の回答の方法で、質問者さんの得たい情報が得られる筈です。

ご自分で、試してみると良いですよ。例えば、

0)side.htmlに解析タグを貼る。
※情報がごちゃごちゃにならないようページ設定をすることをお勧めします。
1)自ブログにframe.htmlへのリンクを張る。
2)自ブログからframe.htmlへ飛ぶ。
3)忍者アクセス解析の管理ページにて生ログを確認。

side.htmlへ至るリンク元情報に、自ブログのURLが表示されているはずです。
質問者からのコメント 2011-09-01 22:37:44
おっしゃるとおりです。齟齬は無いかと思われます。

また書かれているとおり試してみたところ、
「リンク元統計」では不詳となったリンク元が表示されており、またアクセス数に対しての解析数もすくなく、うまく反映されてないようですが、
「生ログ」では確かに解析が成功できていることに気づきました。

また、検索を利用して私のサイトにたどり着いた場合も、同じように「生ログ」では解析ができていましたが、「検索ワード・エンジン・フレーズ」には反映されていないようでした。

アクセス解析では主に「リンク元統計」と「検索フレーズ」を見るので、生ログで解析されていたことに気づかなかったようです。

でもこのままだとちょっと困っちゃうんですよね・・・。
以前フレームを使用していないサイトを作っていたときはちゃんと解析できていたのですが、この問題はフレームとは関係ないのでしょうか。うーむ・・・。


とりあえず「リンク元統計」と「検索ワード・エンジン・フレーズ」に解析結果が反映されるのにラグがあるのではないかと睨んで、一日待ってみることにします。
投稿者 : No Name Ninja
投稿時間:2011-08-31 10:11:09
frame.htmlにアクセスがあるってことは、もれなく、cont.htmlにも、side.htmlにもアクセスされている、ということでしょう?

なので、side.htmlに解析ソースを貼り付ければよいのでは?
勿論、side.html単体にアクセスがあったのか、frame.htmlにアクセスがあったのか、を区別することはできないわけですが、閲覧者の環境さえ合っていれば解析漏れはないはずですよ。

例えば、検索サイトから、frame.htmlへアクセスがあったとします。
side.htmlに解析タグを貼っていれば、side.htmlに至るリンク元が検索サイトであると情報を得ることができます。これでは満足できないでしょうか・・・。

※cont.htmlに貼るか、side.htmlに貼るか、両方に貼るかは、質問者さん次第ですが。

忍者アクセス解析は、ウェブビーコン型です。
body内の内容がブラウザ上に表示されないフレームセットファイルに解析タグを貼り付けても、解析バナーがブラウザ上で表示されませんので解析されません。

http://www.ninja.co.jp/faq/a/135/
http://www.ninja.co.jp/faq/a/146/
質問者からのコメント 2011-09-01 09:27:49
返信ありがとうございます。

>>例えば、検索サイトから、frame.htmlへアクセスがあったとします。
side.htmlに解析タグを貼っていれば、side.htmlに至るリンク元が検索サイトであると情報を得ることができます。これでは満足できないでしょうか・・・。

・・・あれ、そうなんですか?
解析結果を見たとき、リンク元のページがframe.htmlとなっていたので、てっきりframe.htmlより前のページは解析されていないものだと思っていたのですが・・・。


うーむ・・・現状ではアクセス数が少なく、なかなか考察できないので、しばらく様子を見てみようかと思います。ありがとうございます。